Library Cafe Zen-Zen
インフォメーション

然々について

イベント・カルチャー教室

パーティー

本の紹介

ランチ・カフェ・ディナー・パブタイム

倶楽部然々

然々アーティストクラブ

日々然々


トップページへもどる

event&culture


「暮らしのなかの仲間たち」つる・藤工芸展  2004/1/3〜1/15
作者:塩原勝子

塩原勝子氏との対談
始めた時期ときっかけを教えてください

約20年前一日体験教室で籐を教わった事がきっかけです。
それまでほとんど習い事をした事が無かったのですが、その籐の先生がやさしくてとても良い人だった事からとても楽しい時間を過ごせた事を今でも覚えています。
またそこで知り合った友達ととても仲良くなり、仲間がどんどん増えていくのが楽しくて、すっかりはまり込んでしまいました。
その後、ガーデニングブームから籐も一躍人気になって教室が増え、アシスタントとして先生の手伝いをするようになり、今では自分で教室を持って楽しい籐工芸を少しでも多くの方に知ってもらいたいと作品展なども行っています。

今回の然々での作品展「暮らしのなかの仲間たち」への想いをお聞かせください

今までは展示場の閉ざされた空間での展示しか経験が無く、店の空間を使ってできることでどんな作品展が出来るか自分でもとても楽しみにしています。
つるや籐は自然のものなのでいろいろな場所に溶け込める魅力を持っています。自然に囲まれた然々のような店にも、きっとしっくり溶け込み、店を一層引き立たせるものが造れると思います。
鶴亀を入れたものや、飾る花でお正月らしさも表せて見たいです。

ありがとうございました。店にマッチしたお正月らしい作品展になると思います。楽しみにしています。

作品展写真
暮らしのなかの
仲間たち

BACK


© 2003 Library Cafe Zen-Zen. All Rights Reserved.
茨城県ひたちなか市松戸町2-8-17(松戸体育館横)