Library Cafe Zen-Zen
インフォメーション

然々について

イベント・カルチャー教室

パーティー

本の紹介

ランチ・カフェ・ディナー・パブタイム

倶楽部然々

然々アーティストクラブ

日々然々


トップページへもどる

event&culture



「癒」-いやし-feel at ease ネイルアート展  2004/5/7〜5/18
作者:鈴木美智子

鈴木美智子対談
ネイルアートとは?

爪先のお洒落ですが、元気がないときやお出かけの時、指先にちょっと色がついていたり、絵が描かれていたりすると雰囲気ががらりと変わり、楽しくなれたり、幸せな気分になれたりします。

どんなきっかけで始めたのですか?

小さい頃から細かい手仕事が大好きだ、友達の爪をいじってマニュキュアを塗ってあげたりしていました。
そんな時喜んで貰える顔を見るのが嬉しくてすっかりはまってしまいました。
今でも、けんかをするとネイルに来るお客様がいます。
絵を描いて差し上げると、気持ちが一気に晴れて元気になれたと喜んでくださる。

ネイルアートの作品展は珍しいと思いますが、そのタイトル『癒し』とは?

ネイルアートはどんなものか、付けなくても見るだけでも楽しんでいただけるのではないかと作品展にしてみました。
そして、ちょっとした指先のお洒落が気持ちをとても和ませたり、楽しくさせたりする事から『癒し』をテーマにしました。

作品展をどんな人に見てもらいたいですか?

幅広い年代の方に見てもらいたいと思います。
自分がおばあちゃんになってもいつまでも『美』を忘れずにいたいと思いますし、それがちょっとの事で楽しめる事を知って貰いたいと思います。
爪先に好きな色をちょっと付けるだけで、外を歩きたくなったり、人に会いたくなったりします。
然々のような素敵なお店での自分にとって初めての作品展ですから、とても緊張しますが、然々のロゴやお店のシンボルをネイルに描いてみたり、自分でも楽しみたいと思います。

とても楽しくなる作品展で、ネイルの楽しさが多くの方に伝わる事と思います。

作品展写真
PRINTING NOW

BACK


© 2003 Library Cafe Zen-Zen. All Rights Reserved.
茨城県ひたちなか市松戸町2-8-17(松戸体育館横)