Library Cafe Zen-Zen
インフォメーション

然々について

イベント・カルチャー教室

パーティー

本の紹介

ランチ・カフェ・ディナー・パブタイム

倶楽部然々

然々アーティストクラブ

日々然々


トップページへもどる

event&culture


「色彩の感動」 ステンドグラス作品展  2004/6/16〜6/29
作者:シレーヌ工房(牛渡洋)

牛渡洋氏との対談
ステンドグラスをはじめたきっかけと時期を教えてください。

昔仕事の途中で立ち寄った喫茶店にステンドグラスが飾ってあり、とてもきれいで魅せられてしまいました。当時仕事でグラッフィックデザインをしていたこともあり、よく似た要素を感じました。
そんなきっかけで習い始めたのが、8年位前になります。

ステンドグラスの魅力は何ですか?

色で人の心を癒したり感動させられるものだと思います。もともと色は人の心を激しくさせたり、落ち着かせたりする要素をもっています。
ステンドグラスは、その色の組み合わせで人に感動を与えることのできるものだと思います。
数々の色の中に1ピース間違ったものが入ると台無しになってしまったりもする。
そういう意味では、技術とセンスの両面が必要で、奥の深いものだと思います。

今回の然々での作品展の目的は?

水戸で「シレーヌ工房」を初めて1年、この地域で多くの人に知ってもらいたいと思いました。
緑の自然に囲まれた軽井沢のような雰囲気を持つ「然々」で、その店に合う作品を、多くの方に見てもらいたいと思います。そして現在約15人の生徒さんを30人くらいに増やせれば嬉しいです。


ステンドグラスのような夜に生える作品展は然々では初めてになります。
店のあらゆるところに明かりの色が灯り、店の魅力を一段と高めてくれると思います。
色の感動を楽しみにしています。

作品展写真

BACK


© 2003 Library Cafe Zen-Zen. All Rights Reserved.
茨城県ひたちなか市松戸町2-8-17(松戸体育館横)