Library Cafe Zen-Zen
インフォメーション

然々について

イベント・カルチャー教室

パーティー

本の紹介

ランチ・カフェ・ディナー・パブタイム

倶楽部然々

然々アーティストクラブ

日々然々


トップページへもどる

event&culture


「記憶」
モノクロームイラストペン画展  
2004/8/11〜8/24
作者:岡喜一

岡喜一氏との対談
いつごろどんなきっかけで絵を始められたのですか?

子供の頃から絵を描くのが好きで、気が付いたときには絵の道を目指していました。

今回の作品展『記憶』とは?

個展はしばらくしていませんで久しぶりになります。
50歳になってということもあるのか、今までの印象深かった記憶を思い出しながら100枚のペン画を描いて発表してみようと思いました。
約5ヶ月でかきあげました。
また、ペン画のほかにもCG作品も展示します。

ペン画に出てくる主人公?の目が皆大きくてとても印象的ですが。

やはり子供の頃からフランス人形の目が好きで、その影響だと思います。

どんな方に見てもらいたいですか?

ギャラリーでなくこの「然々」という店を選んだ理由もそうなのですが、絵を見ることを目的とした方だけでなく多くの方、幅広い年代の方に見ていただきたいと思います。
そして何かを感じていただけたら嬉しいです。


独特のペン画とCG113点が店内を埋め尽くし、どこの席からでも作品が目に入る。
今までの然々にはなかったタイプの作品にお客様がどのように反応していただくかとても楽しみです。

作品展写真

BACK


© 2003 Library Cafe Zen-Zen. All Rights Reserved.
茨城県ひたちなか市松戸町2-8-17(松戸体育館横)