Library Cafe Zen-Zen
インフォメーション

然々について

イベント・カルチャー教室

パーティー

本の紹介

ランチ・カフェ・ディナー・パブタイム

倶楽部然々

然々アーティストクラブ

日々然々


トップページへもどる

event&culture


「猫茶」 ひのもと陶芸展
2004.11/17〜11/30
作者:大野淳史

ひのもと 大野淳史氏との対談
然々での2度目の個展になりますが、今回の特徴を教えてください。

「猫茶」とタイトルを付けました。
猫が大好きで家で飼ってる猫を、この然々のようなカフェに遊ばせてみようということから付けました。
陶芸を始めてもうすぐ10年になるのですが、猫を飼いだしてからその魅力にはまり猫を題材にしたものを造るようになりました。
あまり人が描いたり造ったりしない様な仕草を表したつもりです。猫を飼ってる人が見たら、きっと判ってもらえると思います。

猫の魅力とは?

気が向くと絡んできたり、こっちがいくら遊ぼうと思ってもその気が無ければどっかへ行ってしまったり。
マイペースで、あまり媚を売ったりしない。そんなところが自分に重なるところがあって魅力を感じているのかもしれません。見ていて飽きません。

どんな人にこの作品展を見てもらいたい?

ご自身で猫を飼ってたり、飼いたいのに飼えない猫好きな方に見てもらいたいと思います。
今までの個展と違って、猫好きな人に対象を絞った初めての個展です。

これから先も猫?

猫はもちろんですが、いろんな動物を造って行きたいと思います。


猫だらけの、猫好きの集まる個展。
然々でも初めての角度を変えた個展です。
ただ、今まで猫好きでない人も何人かが猫の、いや「ひのもと」のファンになるのでは?

作品展写真

BACK


© 2003 Library Cafe Zen-Zen. All Rights Reserved.
茨城県ひたちなか市松戸町2-8-17(松戸体育館横)