Library Cafe Zen-Zen
インフォメーション

然々について

イベント・カルチャー教室

パーティー

本の紹介

ランチ・カフェ・ディナー・パブタイム

倶楽部然々

然々アーティストクラブ

日々然々


トップページへもどる

event&culture


「ライブラリーカフェ然々 3周年記念パーティー」
Marieライブ  
2004/5/28〜5/29
アーティスト:Marie

Marieとの対談
どんなきっかけで音楽をはじめたのですか?

自分で演奏するきっかけというのは、3歳頃家の近くにあるピアノ教室に通い始めたことですが、父がジャズサックスプレーヤーということもあって、小さい頃から色々な曲を聴いたり、仕事の現場に連れて行ってもらったりと、自然に音楽のある環境で育ちました。

ピアノは始めた頃から大好きでした。でもある程度弾けるようになると、だんだん習うのがいやになってきて、自分で勝手に弾くほうが楽しくなっていった記憶があります。

Marieの魅力は何?

声と言われることが一番多いですね。歌うだけでなく作曲・編曲・作詞、楽器もピアノ以外にサックス・ギター・フルート・ドラムを演奏したり、英語・韓国語・イタリア語の歌を作ったりしていますが、そんな今までやってきたことをひっくるめたバックグラウンドを魅力と感じて下さることも多いようです。これからもどんどんいろんなものに挑戦していきたいと思っています。

どんな人に聴いてもらいたい?

まずは幅広く、国籍や年齢や性別関係なく聞いてもらいたいです。
その中でMarieを気に入ったという人がいれば、この先の作品もどんどん深く聴いて欲しいですね。然々でのライブも、お客さんがとても真剣に聴いて下さるのでとてもうれしいです。

今とこれからの活動を教えてください。

現在ライブ活動は東京の代官山が多いのですが、今、英語版のアルバムのレコーディングで忙しいので、この先しばらくライブが少なくなってしまいます。
それから、先の話になりますが、今年の暮れにミャンマーでカウントダウンコンサートをすることが決まりました。バガンの遺跡の前で歌うというもので、世界でも初めての試みになります。
旅行に来るのはヨーロッパ方面の人が多いらしいのですが、現地の人やヨーロッパの人たちの前で歌い、どんな感じ方をしてもらえるかがとても楽しみです。
主に英語で歌う予定ですが、ミャンマー語にもチャレンジしてみようかと思っています。
でも言葉が通じなくても声や曲だけで感動させられる、というのが音楽の持つ可能性だと思います。それができたら最高ですね。


2日間彼女に接していて、演奏前の荷物運びの手伝いをいやな顔するどころかとても楽しそうにこなし、店のスタッフにも礼儀正しく挨拶を交わす。そんなごく普通の可愛い女の子がいざステージが始まると一気に魅力を爆発させ、観客を引きずり込んでゆく。力強く澄んだ歌声だけでない魅力は、こんな彼女の人間性からも出ていると思いました。ステージを初めて聴いたお客様からも感動の言葉やメールを数多く頂きました。
これからのMarieがとても楽しみです。

ギャラリー

BACK


© 2003 Library Cafe Zen-Zen. All Rights Reserved.
茨城県ひたちなか市松戸町2-8-17(松戸体育館横)