Library Cafe Zen-Zen
インフォメーション

然々について

イベント・カルチャー教室

パーティー

本の紹介

ランチ・カフェ・ディナー・パブタイム

倶楽部然々

然々アーティストクラブ

日々然々


トップページへもどる

event&culture


「布遊び人形の世界」 人形展
2005.01/02〜01/18
作者:池村まさ子

池村まさ子氏

いつ頃どんなきっかけで始めたのですか?
小さいころから人形が大好きで、学校の宿題で人形を造った事があったのですが、展示が終わったときに、先生が『これ頂戴』といってくれたのがとても嬉しくて、その後沢山造ったのを記憶しています。
それが最初のきっかけかもしれません。
その後色々なすばらしい先生に教えていただいたものを、自分なりにアレンジして造っています。

ウサギが題材になっているものが多いですね?

人間を表したものは飾っておくのにどうしても気持ちが良くないという面があって、動物なら、しかもウサギのように静かな生き物は題材にしやすく感じます。
また、耳の大きな特徴があるため、福を呼ぶといって縁起が良いと好まれます。

初めての個展とのコトですが?

一つ一つ丁寧に造っているとこが長所であり、また短所かとも思います。
あまりカッチリして、もっと雑な、崩したところがあっても良いかと感じます。
余裕が無いんでしょうか?
この個展で色々な人に見てもらいたいとおもいますが、特に若い人たちに見てもらいたい。そしてどんな反応があるのかが楽しみです。
思い切ってやって良かったなと思います。

将来、たとえば10年後どんな作品を造りたいですか?
今と同じ題材のウサギでも、もっと色っぽい花魁とか遊女なんかを造って見たいですね。
帯がだらーんと垂れている姿なんか是非造って見たいですね。
私にとっての人形はそれこそ色々なことから救ってくれた無くてはならないものです。
きっといつまでも造り続けていると思います。


とってもお正月らしい人形の数々で然々が埋まりました。そして、とてもお客様の反応の強い、評判の良い個展です。
きっと女性と人形は小さい頃からの切っても切り離せないものなんでしょうね。

作品展写真

BACK


© 2003 Library Cafe Zen-Zen. All Rights Reserved.
茨城県ひたちなか市松戸町2-8-17(松戸体育館横)