Library Cafe Zen-Zen
インフォメーション

然々について

イベント・カルチャー教室

パーティー

本の紹介

ランチ・カフェ・ディナー・パブタイム

倶楽部然々

然々アーティストクラブ

日々然々


トップページへもどる

event&culture


「誕生」 Ag+作品展
2005.02/16〜03/01
作者:シルバークレイ工房kuku

Ag+ 会澤功実氏

シルバークレイとは何?

純銀製の粘土で造る細工です。
特殊な粘土の中に水分とのりと純銀の粉が入っている。これを乾燥させて焼くことにより、水分とのりが無くなり純銀だけが残るというものです。混ざり物の無い99.9%の純銀ですので、ちょっと柔らかいし値段も少しお高いものです。

いつごろ、どんなきっかけで始められたのでしょうか?

シルバークレイの体験教室に夫婦で参加したのがきっかけで、感動してすっかり嵌まってしまいました。
もともと物造りは好きだったのですが、こんなに夢中になったことは無かったですね。

どんな物を作られるんでしょうか?

ほとんどアクセサリーです。
今回のような作品展ではまた別ですが、日常はシンプルで実用的なもの、子供と触れ合ったときに傷をつけたりしないものを作ります。

始めたころと作品の変化は?

始めたころは先生に教わるままで、物まねになってしまいオリジナリティーがほとんどありません。
現在は、常に手帳を身につけていてデザインが浮かんだときにぱっと描けるようにしています。
他に無い個性的なものが創れるようになったと思います。

作品のテーマは?

昨年ブランド名として『天』と付けました。
これは、自然、空間、宇宙をテーマとしてつけたものです。
鋭いものが嫌いで、角の無いもの丸いものをいしきしています。

今回の作品展は?

仲間たち18人の作品展です。
色々な方そして沢山の方に見てもらい、シルバークレイの魅力を見てもらいたいと思っています。色々な教室の人たちですので、個性も違う作品が並んでいると思います。

将来どんな作品を作りたい?

見た人の心に残る、インパクトのある作品が作りたい。
これから作品をどんどん育てて行きたいと思います。


まだまだ知らない方も多いと思いますが、今回の作品展で多くの方が「シルバークレイ」の魅力を感じてくれると思います。

作品展写真

BACK


© 2003 Library Cafe Zen-Zen. All Rights Reserved.
茨城県ひたちなか市松戸町2-8-17(松戸体育館横)