Library Cafe Zen-Zen
インフォメーション

然々について

イベント・カルチャー教室

パーティー

本の紹介

ランチ・カフェ・ディナー・パブタイム

倶楽部然々

然々アーティストクラブ

日々然々


トップページへもどる

event&culture


「ただ春を待つ」 イラスト展
2005.03/16〜03/29
作者:natunatuna

natunatuna

本格的にイラストを描き始めたきっかけと時期は?

学生時代同級生が水戸にカフェをオープンしたときに、自由に店を飾らせてくれるということから、それまで描きためていたものを展示させてもらいました。
姉が漫画を描いていたり、父が油絵を描いたりする環境からか、小さい頃から絵を描くのが大好きでした。
学生時代は陸上で毎日毎日朝から練習で、つらいと集中して絵を描いて気を紛らわせたりしていました。

そのときに好きで描く絵と、現在のように仕事になったときでは違うのでは?

依頼を受けて、先方の希望に沿って描くものと、自分自身の好きに描くのではまったく違います。
ですから、絵を描くことで疲れて、それを好きな絵を描いて紛らわす。そんな感じかな。
私は有名な絵かきになりたくてとか、この絵で大成したいという思いはありません。
自分の思っていることを表現できる手段が、今は絵であり詩だと思うからで、音楽が出来ればまた違った表現になると思います。

個展は何回目?

4回目になります。
はじめは、ただ描いたものの寄せ集め立ったように思います。
今回の個展では、然々に合うものを基本に考え、何でこの個展をここでするかを考えてできるようになりました。
今回の個展は、相手が笑顔になるものを作りたい、自分のずっと思っている『幸せ配達人』になりたい。
季節的にも春になろうとする時期に、沢山の花を届けたいという想いです。

どんな人に見てもらいたい?

心に何か辛い部分を持っている人、いない人いろんな人、多くの人に見てもらいたいです。
自分が出来ることを、精一杯表現したいと想います。


個展初日から小春日和の日になりまさにnatunatunaさんが、幸せを運んできてくれたような店内です。
描かれるイラストと同じように、いやそれ以上に礼儀正しい、気持ちの暖かな人物です。
その彼女が周りにいる人たちを、どんどん暖かくしているように感じました。

作品展写真

BACK


© 2003 Library Cafe Zen-Zen. All Rights Reserved.
茨城県ひたちなか市松戸町2-8-17(松戸体育館横)