Library Cafe Zen-Zen
インフォメーション

然々について

イベント・カルチャー教室

パーティー

本の紹介

ランチ・カフェ・ディナー・パブタイム

倶楽部然々

然々アーティストクラブ

日々然々


トップページへもどる

library
然々では5000冊の本と、洋書や1000冊以上の雑誌をご用意しております。


話題の新刊から定期購読でしか読めない雑誌やマンガまで、5000冊を越える本格ライブラリーです。
また、クラブ然々のメンバーには貸し出しも行っております。

今回のオススメ本

題名 頑張りすぎて疲れてしまったあなたへ・・・
著者 YASUE
解説 現在「癒し」をテーマに色々な方法で活躍しています。今回は「頑張りつづけて、疲れてしまった人たち」を応援できたらと、本を作成しました。
自分が幸せだと感じる事は何なのか考え直し、元気になってくれればと思います。
本の出版 ライブラリー・カフェとして初めて本の製作に関わる事になりました。YASUEの描く絵本の首長が、然々のコンセプトにピッタリだったからです。3分もかからずに読めてしまう絵本です。
そして読み終わると肩の力がすこーしだけ抜けていることに気づく筈です。
『大勢の、色々な方に読んでもらいたい』それがYASUEと然々の想いです。

出版予定日:2004年クリスマス・イヴ
価格:300円(tax in)



題名 あなたのお母さんでよかった
出版社 (社)愛信会
解説 障害を持った子の母親が綴った詩に、施設”幸の実学園”利用者の画を添えた詩画集。
人との関わり、人への感謝の気持ちが、読む者、見る者へ不快感動を与えてくれるものだと感じました。
何度も何度も読み返したくなる、またその度に胸に熱いものが込み上げてくる素晴らしい作品です。


題名 誕生日・おめでとう
著者 詩:小泉周二  絵:辻友紀子
出版社 銀の鈴社
解説 難病と戦う二人の書いた詩の絵本。
ほのぼのとした淡く、やわらかなタッチの絵と、あたたかい詩は、見る者すべての人を優しい気持ちにさせてくれます。
おすすめの癒される絵本です。

2004.06.02



走って、負けて、愛されて。・・・ハルウララ物語
題名 走って、負けて、愛されて。・・・ハルウララ物語
著者 重松 清
出版社 平凡社
解説 「勝負の世界で敗者がスターになった事があったか?
毎戦、決して手を抜かないで一所懸命走り、必ず見せ場を作りながらも、一度も勝てない体の小さな競走馬。
そんな馬『ハルウララ』を愛するファンがどんどん増えて、破綻寸前の地方競馬場を甦らせた。
みなこの馬のガンバル姿を励みに夢を託す。
決して負ける事に『美』がある訳ではなく、調教師も、厩務員も、そして勿論『ハルウララ』も何とか1回勝ちたいと毎戦全力で臨んでいる。
そんな一所懸命な姿が周りの人の心を打つのだろう。

写真満載のこの本は、僅かな時間で読める。
そして、読み終わったあとに、何か胸に込み上げるものがある。
きっとあなたも『ハルウララ』のファンになってしまう事請け合いだ。」

2004.02



アメリカ通信
題名 アメリカ通信
著者 梶 伸行
出版社 文芸社
解説 2年間のアメリカ駐在員生活中に体験した様々な出来事を綴ったショートエッセイ集。著者の梶伸行氏はひたちなか市在住のサラリーマン。梶氏の奮闘ぶりに笑いと共感を覚えるとともに、軽いタッチも文章で、とても読みやすいものになっています。アメリカ生活を目指す方は勿論の事、旅行計画中の方にもおすすめの1冊です。

2003.11


© 2003 Library Cafe Zen-Zen. All Rights Reserved.
茨城県ひたちなか市松戸町2-8-17(松戸体育館横)