おひとりさまへ

おひとりさまへ

 

私は外食はほとんどひとりです。
ただ、なかなか知らない店にひとりで入り、楽しむのは正直苦手です。

周りの目というより、お店にひとりで場所をとって、ゆっくりしては迷惑がかかるのではと、気を使ってしまい落ち着かないことが多いからです。

そこで、つい気にせずに居られるスタバや広くて気にならない店を選んでしまいます。

男だからでしょうか・・

それとも自分だけのこと・・

 

ひとり時間は大好きです。

趣味も『ひとり旅』ですから。

ひとりでゆっくり考え事をしたり、本を読んだり、コーヒーを飲んだりできる場所があったら良いな!

然々を作った原点がそこでした。

想いは階段の踊り場です。

自分がガンになって、人生終わるかもとなった時に、残された人生があるなら、どうしても作ってみたかったんです。

ところがやってみてわかりました。 無いわけが。

おひとりさまでスペースをたっぷりとって、長時間居座るは飲食商売の常識の真逆です。

ひとりのスペースはいかに効率良く、短時間で回転させて・・が常識!

やらないとわからないとはOOですね。

ていうわけで、儲けるどころか続けることができません。

何度も今月でお終いだなと思いながら、18年経ちました。

でも、いつまで続けられるか?が正直なところです。

というわけで、ひとりが楽しめる場所はわたしの夢なんです。

ご来店の際はどうか、店や周りのお客様のことは気にせずに、ゆったり流れる然々の時間をお楽しみください。

そして、入って見えた時とちょっと違ったお気持ちになって帰られたら嬉しいです。

今日の日が素晴らしい1日になりますよう、お帰りの後ろ姿に祈っています。

駄文最後までお読みいただきありがとうございました。

ライブラリーカフェ然々 阿部

このコーナーでは、おひとり様が然々でお楽しみいただけるものを集めてみました。

気になるものがありましたら、おためしください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。