然々の本棚に新たにやってきた書籍たち!

こちらからは新入荷の書籍をご案内していきます。

 

2019.2

宝 島  真藤順丈 著

『直木賞』受賞作品は、わかりやすく面白く、そしてその時の時代感があって大好物です。

然々開店当初からの直木賞は揃っていてコーナーもできています。
新たな仲間が今年もやってきた、
そんな感じがします。

500ページ超えの大作ですので、楽しみにじっくり読みます。

 

樹木希林 120の遺言

これはカフェで一休みの時間に読むのにぴったりの1冊。

1ページ毎に深い言葉が・・・

つい次のページを開きたくなって

1度に受け取る遺言にしては

 

 

 

大人の男 海外ひとり旅 伊藤伸平 著

気軽に始める! 大人の男海外ひとり旅 つくり続けて37年地球の歩き方編集者がすすめる最強の楽しみ方

なんと魅力的なタイトルでしょう。

趣味がひとり旅の私にとっては、おもわずよだれです。

表紙を見ただけで、1ページも開かずに買ってしまいました。

タイトルって大きいですね。

 

困ったら、やめる。迷ったら、離れる。 玉置妙憂 著

これまたなんとも魅力的なタイトル。
そして著者の玉置さんは『看護師僧侶』という、初めてお聞きするお仕事です。

特に響いたのは「自分軸を育てる」というお話。

体の真ん中に生えている木のイメージで、与える養分が外側のモノだと振り回されるコトになる。
その仕組みを変えると・・・

ご一読あれ

 

 

人生を救う片づけ 井田典子 著

写真やイラスト満載で、楽しみながらどんどん読み進む。

片づけをただの「作業」ではなく「幸せな未来への準備」と、楽しいモノにしている。

苦手な私にも、これならしてみようと思わせてくれました。

おすすめします。

 

 

 

お金とモノに支配されない暮らしかた リムベアー 著

シンプルな暮らし方が見直されていますよね。
私も昔の貧しい日本の時代で育ったコトが原因か、モノが捨てられず、安いモノを見つけると買ってしまい溜め込んで・・・
特に100円ショップが出来てからは、不要なモノが部屋にたくさん溢れるようになってしまいました。
やっと今になって、わかってきたコトがたくさんです。
画像入りのとても読みやすい本ですが、最後の章『お金とモノに支配されない心の持ち方』だけでも読んでみては?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。