【顔画像】西高昌浩の経歴や生い立ち!犯行動機は娘の復讐?

【顔画像】西高昌浩の経歴や生い立ち!犯行動機は娘の復讐?
スポンサーリンク

2024年12月、川崎市の多摩川で回収されたスーツケースの中から東京・江戸川区の無職、原唯之さん(46)の遺体が見つかった事件。

逮捕されたのは、原さんの元交際相手で大阪・高槻市に住む西高舞容疑者(32)と千葉県船橋市に住む父親の西高昌浩容疑者(53)、それに、いずれも東京・大田区に住む母親の西高美保容疑者(51)、兄の西高昌吾容疑者(34)、舞容疑者の知人で大阪・高槻市に住む岩城周平容疑者(39)の5人でした。

衝撃的事件の容疑者である、西高昌浩について、いま世間や業界から注目が集まっています!

正直、どんな人か?何者か?めちゃくちゃ気になりますよね?

そこでこの記事では、ネット上での調査やリアルの情報網を駆使し、西高昌浩の情報をまとめました!

※もし西高昌浩について何かご存知の方がいらっしゃいましたら、情報提供をお願いいたします。
【お問い合わせ】からお気軽にご連絡ください。

それでは最後までゆっくりとご覧ください!

目次

西高昌浩の事件の概要

西高昌浩の事件に世間はかなりザワつきました。

事件発生の原因としては、娘である西高舞容疑者を守るためか復讐か・・・?

原因や理由についても謎が多く、一体どういうことなのか理解に苦しみます。

今回、世間を騒がせたショッキングな事件に関係する、西高昌浩についての調査結果は以下の通りです。

 

去年12月、川崎市の多摩川で回収されたスーツケースの中から46歳の男性が遺体で見つかった事件で、遺棄されたとされる時期以降も男性のSNSにメッセージが投稿されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
警察は、生存を装うための投稿だった可能性もあるとみて、この事件で逮捕した男性の元交際相手らとの関連を詳しく調べています。
調べに対し、1人は容疑を否認しているということです。

去年12月、川崎市の多摩川で回収されたスーツケースの中から東京・江戸川区の無職、原唯之さん(46)の遺体が見つかりました。
死因は窒息死でした。
警察は、原さんの元交際相手で大阪・高槻市に住む西高舞容疑者(32)と千葉県船橋市に住む父親の西高昌浩容疑者(53)、それに、いずれも東京・大田区に住む母親の西高美保容疑者(51)、兄の西高昌吾容疑者(34)、舞容疑者の知人で大阪・高槻市に住む岩城周平容疑者(39)の5人を遺体を遺棄した疑いで逮捕しました。
舞容疑者は原さんと以前交際していましたがトラブルになっていたとみられ、警察によりますと調べに対し、美保容疑者は容疑を否認し、ほかの4人は容疑を認めているということです。
これまでの調べで、遺体は去年12月中旬に遺棄されたとされ、スーツケースが回収されたのはおよそ2週間後でしたが、その後の捜査関係者への取材でこの間にも原さんのSNSに複数回、メッセージが投稿されていたことがわかりました。
最後の投稿は遺体が見つかる3日前の去年12月26日でした。
警察は、生存を装うための投稿だった可能性もあるとみて、この事件で逮捕した男性の元交際相手ら5人との関連を詳しく調べています。

追記:
原さんの手足が縛られた状態だったことが27日、捜査関係者への取材で分かった。ケースには重りが付けられ、神奈川県警は、遺体が浮上して発覚しないよう図った可能性があるとみて調べる。  県警は西高容疑者らが所有していた車を押収。スーツケースを運ぶのに使った疑いがあり、防犯カメラの画像などを調べている。  捜査関係者によると、原さんは動画配信サイトで生配信などの活動をしていた。死因は首を絞められたことによる窒息死の疑いがあり、死後数日程度とみられる。

Yahooニュースより引用

 

かなり謎が多い事件でしたね。

 

早急な事件の解決と、原因などの詳しい調査をしてほしいですね。

同じようなショッキングな事がまた起こらないことを願います。

スポンサーリンク

西高昌浩の顔画像

西高昌浩はどんな顔や見た目をしているでしょうか。

現在、顔画像は公開されております。

西高昌浩の顔画像

後ろ髪が長いですね!!

岩城周平容疑者の髪型と似ています。

舞容疑者は後ろ髪が長い人が好きなのでしょうか。

スポンサーリンク

西高昌浩の経歴

 

西高昌浩の経歴や生い立ちを含むプロフィールについては以下です。

現在確定されている情報からネット上での噂話まで、様々な情報をまとめてみました。

プロフィール

名前 西高昌浩(にしたかまさひろ)
年齢 53歳
自宅住所 千葉県船橋市
出身 不明
仕事 不明
罪状 殺人・死体遺棄

自宅住所

西高昌浩の自宅住所について、周辺状況を調べてみました。

 

西高昌浩の自宅住所は、千葉県船橋市の付近と情報公開されております。

母親の西高美保容疑者(51)、兄の西高昌吾容疑者(34)娘の舞容疑者は東京大田区に住んでいるという報道のため、別居している状態と推測します。

仕事

西高昌浩の仕事について調べてみました。

 

西高昌浩の勤務先については、現在特定されておりません。

 

ここまで調査する過程で、さらなる謎や疑問が出てきたこともあります。

今後も調査を継続し、重要な情報を入手しましたら追記していきますね!

 

スポンサーリンク

西高昌浩のSNSアカウント

SNSアカウント

 

次に、西高昌浩のFacebook(フェイスブック)やX(Twitter)など

SNSアカウントは存在するかについて調査しました。

 

Facebook(フェイスブック)

本名でのアカウントは特定できませんでした。

X(Twitter)

本名でのアカウントは特定できませんでした。

Instagram(インスタグラム)

本名でのアカウントは特定できませんでした。

 

 

ということで、以上、西高昌浩のSNSアカウントについての調査結果でした!

スポンサーリンク

犯行の動機

西高昌浩はどうしてこのような事件に関わってしまったのでしょうか?

犯行の動機については

認めている

とのことです。

舞容疑者と交際関係にあったという原唯之(ただゆき)さん。2人がいつ出会い、どのタイミングで別れたのかは分かっていません。しかし…
(山本将司ディレクター)「捜査関係者への取材から舞容疑者が去年の夏ごろ、愛知県警に原さんとのトラブルについて相談していたことが分かりました」
容疑者家族の周辺からはこんな証言も…
(容疑者家族を知る人)「娘(舞容疑者)に男がつきまとっていた。ガードするようにお兄ちゃん(昌吾容疑者)が必ずついて歩いていた。どこに行くにも2人で歩いて、この人(舞容疑者の)ボディーガードかなって思った」
舞容疑者につきまとっていた人物については分かっていません。さらに、捜査関係者によると原さんが遺棄された12月中旬以降も原さんのSNSが更新されていたことが判明しました。警察は偽装工作を行った疑いがあるとみています。調べに対し、母親の美保容疑者は容疑を否認。他の4人は容疑を認めているといいます。警察は原さんと金銭トラブルがあったとみて捜査を進めています。

犯行現場

犯行の現場については

遺体が見つかったのは、遺棄現場から約2キロ下流の研究開発機関などが集積する拠点「キングスカイフロント」(川崎市川崎区)の近くで、ホテルや公園が集まる場所とのこと。

県警は多摩川に遺棄されたスーツケースが泥の堆積(たいせき)する場所に流れ着いたとみています。

ということになっております。

スポンサーリンク

罪状は?

今回の事件の容疑は

殺人・死体遺棄

ということになっています。

西高昌浩の事件についてのネット上の反応

ネット上の意見や感想

西高昌浩の事件については、ネット上で本当に様々な意見や感想がありました。

大きく社会を揺るがすような出来事だったということが良くわかります。

ネット上での反応コメントを一部抜粋し、ご紹介いたします。

被害者が46歳に見えないし、加害者の親も50代なのに70代みたいに見えるけど、全員写真合ってるの?すさんだ生活していると、こうも老けてしまうのかな。

Yahooニュースコメントより引用

 

事件に至る動機は不明ですが、映像を見る限り関わりたく無い様な家族です。 高齢者で後ろ髪を伸ばしている人は稀にいますが世代的に考察するとチャーやマーロンブランド、セガールのリスペクトなのでしょうか。

Yahooニュースコメントより引用

 

なんか一家総出での復讐劇って小説やドラマの題材になりそうな事件ではあるね。被害者の尖った属性や、遺体の発見のされ方もまさにそれっぽい。あと、サスペンスものの加害者って本当の悪人というよりは、どこかやるせなさを感じる犯行であることも多いしね。

Yahooニュースコメントより引用

 

 

スポンサーリンク

まとめ

2023年に起きた衝撃ニュースから今回は西高昌浩に注目してみました!

人物像についてフォーカスし調査してきましたが・・・

闇が深く、調べれば調べるほど今の日本の社会のあり方についても考えさせられる事件でした。

 

今後も注目し続けていき、何か追加情報があれば記事にしていきますね!

※もし西高昌浩について何かご存知の方がいらっしゃいましたら、情報提供をお願いいたします。
【お問い合わせ】からお気軽にご連絡ください。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます!

この記事の情報が、あなたにとって役に立つことを願います。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次